歴史に基づくイエス

歴史に基づくイエス

 - 真実とは何か?
クスコ゚ーフテヨ: 救い主であり王である >> 歴史に基づくイエス

歴史に基づくイエス:新約聖書の記録を再解釈する最近の運動
“歴史に基づくイエス”への探求は、聖書の記録を解体し、人間としてのイエスの真の姿を捜そうとする、いわゆる学者や現実主義者による、どちらかというと最近の取り組みです。100年近く前から、またごく最近では、イエスのセミナー(イエスについての討論会)を含む、知的討議が、“神話から歴史の事実を分離する”という仮定された目標に基づいて、主流のマスコミに入り込んできています。問題なのは、そもそも“歴史に基づくイエス”という運動全体が20世紀の自然主義哲学の産物であることです。それにおいては、すべての討論が、自然界で説明できる領域以外のものは何事でも、歴史的証拠によって裏付けられることは決してできないという、共有の、それでいてかくされた前提をもとにして始まるのです。一言で言うならば、この運動はイエスについての福音書は、歴史的に正確ではあり得ないという考えを保持しています。なぜならば、単に起こり得ない事柄を記録しているからであり、それは人が水の上を歩いたり、食物を増やしたり、死人を生き返らせたりすることは不可能と判断しているからです。もちろん、この運動の記録は学術的に評価された歴史的証拠でも聖書による記録でもありません、それどころか完全に自然主義哲学に固執しているものです。

歴史に基づくイエス:真実で不変な新約聖書の記録
過去100年にわたる“歴史に基づくイエス”の運動を調査した結果、それは福音の内容を損なうだけの何物でもないことがはっきりしています。イエスはただ単に“良い人”であった、と言うアイディアを確証する“新しい証拠”を発見することはできません。新約聖書を新に解体して、奇蹟と復活は“伝説”だと暴露している記録に関しても“新しい証拠”はありません。それとは反対に、新約聖書の記録の本質と内容は、かってないほど真実性が明らかになっています。実際には、主流のマスコミのあやふやな見解は別として、過去20年間にわたって改革主義的(リベラル)学者たちは新約聖書の記録に真実性があるという保守的見解に傾倒しています。最近発見された考古学分野においては、イエスがこ地球上にいた時期の文化と宗教と、そしてその時期の政治が更に新約聖書の記録と一致していることを提示しています。同時に、聖書文献の真実性は飛躍的に強力なものとなりました。では、これ等の事柄からイエスの奇蹟の行いや、または復活の事実を証明することはできるのでしょうか? いいえ出来ません、しかしながら、これ等の事柄と歴史的正確度が兼ね備えられ、救い主到来の預言と、初代教会の成長度と、クリスチャンに対する迫害と、また更に増強される聖書的情報を考慮したとき、新約聖書で主張されている記録は、その著者たちの目撃の証言が伝説や神話ではなく、強力な実質が基盤から成り立っている事実を私たちは見ることができます。

たとえば、聖書以外の情報からも、紀元64年ネロの迫害に遭った使徒パウロについの記録が判明しています。またパウロは(使徒の働き)の終結まで生存してしていたので、使徒の働きの記録はもちろん紀元64年以前に書かれたことが明確になります。(使徒の働き)がルカの福音書の後に書かれたことは聖書の順序からも判断できます。“歴史に基づくイエス”運動の学者たちを含むいずれの学者も、マルコの福音がルカの福音書の前に書かれたことについては同意しており、イエスの十字架刑から約20年後の紀元50年代に書かれたと思われます。正統派神学者以外の学者たちはパウロがローマ人への手紙を書いたのは紀元50年頃であるという説に意義を唱えていますが、間違いないと言える理由は、ガラテヤ書1:18と2:1で、紀元50年になる14年前にパウロがイエスの最初の弟子たちであるペテロとヤコブと相互関係があったと記録されていること、また学者たちはパウロの歴史的記録と、初期のダマスカス、エルサレムへの道程と、第一コリント15:3−8で;(イエスは私たちの罪のために死に、葬られ、3日の後よみがえった)と言うパウロの非常に重要な最初の使徒信条の告白が、紀元35年頃であったと推定していることです。

歴史に基づくイエス:真実の記録
“歴史に基づくイエス”運動の見解は、“1世紀から2世紀の間に、福音が著しく歪められ、イエスの話はでっち上げられて発展した”と言う説を保持しています。しかし、新約聖書の著者たちは何度も事実の目撃者であると主張し、文化的に、政治的に、また地理的に、広い分野で詳しい記録の情報が増強していることから、“歴史に基づくイエス”運動の説を裏付けることは出来ません。それどこらか、先に挙げられた全ての証拠と、クリスチャンの教理とクリスチャンの原則が急成長し、多くの目撃者もまだ生存していたので、歴史の記録に相反したり、間違いやイエスの話がでっち上げられたりする余地はあり得なかったと判断できます。

事実の証拠を今調べましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


イエスとは誰ですか?

キリストの立場
イエスは神ですか?
キリストの復活
歴史に基づくイエス
イエスは神
ルカの福音書
イエス・キリストとは誰ですか?
イエスに関しての証拠

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 歴史に基づくイエス to My Google!
Add 歴史に基づくイエス to My Yahoo!
XML Feed: 歴史に基づくイエス
救い主であり王である 家 | 支える | FAQ | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutJesusChrist.org, 著作権所有.