Clicky

復活のキリスト

復活のキリスト

 - 直接の証拠
クスコ゚ーフテヨ: 救い主であり王である >> 復活のキリスト

復活のイエス‐重要性を確立する
キリストの復活はキリスト信仰の輪止めであり‐その歴史的出来事の上には、クリスチャン教義が確立するか崩壊するかが掛かっています。使徒パウロはコリント人に送った手紙でそれを明らかにして:もし死者の復活がないのなら、キリストも復活されなかったでしょう。そして、キリストが復活されなかったのなら、私たちの宣教は実質のないものになるのです。…もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です(第一コリント15:13−14,19)。

事実、新約聖書ではキリストの肉体的な復活を信じることは、キリスト信仰の必要条件であると主張して‐この部分を離しては誰も救われることはない、とローマ書10:9で断言しています:なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせて下さったと信じるなら、あなたは救われるからです。

キリストの復活の重要性は初代教会の成長期に、さらに一層熱心にそ確実性が説教されています(例:使徒の働き2:31; 4:33; 17:18; 26:23)。公共における証しのほぼ全の福音は、救いを願う人々の希望は、キリストの復活であると強調しています。

キリストの復活‐課題の簡素化
キリストの復活を個人的に信じるには、下記に挙げた三つの質問の答えで大まかにまとめる事ができます:

  • キリストは実際に十字架の上で死んだのですか?まずキリストが死ななければ復活は不可能です。
  • もしキリストが十字架上で死んだなら、死体の入った墓が空になるなどあり得るのでしょうか?核心は明確です‐‐墓が空になっていなかったら復活についての概念も起きるはずが無いという事です。
  • 墓が空になったと言う理由が、キリストの復活であるとどうして言えるのですか?復活がなかったと言う提示がどこかにありましたか?キリストが死んで墓に置かれ、その墓が空になったと表明され、それから空になった墓が発見された後、イエスが個人に、またグループに現れた事実があるので、復活は疑う余地がありません。

キリストの復活−その説明

  • キリストは実際に十字架で死んだのですか?

    キリストは十字架で失神し、後に墓の中で生気を取り戻した)と言う“消滅理論”は、現代の歴史上、数多くの学術的信憑性を提供してきましたが、その理論は精密な調査をすれば理に叶うはずはありません。まず第一に、十字架に掛かる前のイエスに加えられた暴虐で、彼は十分過ぎる打撃を受けています。その鞭の革紐には鉄のボールと鋭い骨が編み込まれ、ローマの兵卒はこれを巧みに使い、その為にほとんど皮膚はちぎれ、骨折もあったと推察できます。イエスの命は非常に危険な状態にあり、十字架を担いでカルバリの丘に行く途中卒倒した為、総督の兵卒はシモンに十字架を負わせなければなりませんでした(マタイ27:32;マルコ15:21;ルカ23:26)。ローマの兵卒たちは十字架刑の準備に失敗すれば自分たちの命に関わるため、十字架刑までは万端を整えました。これらのことを考慮したとき、イエスの死は彼らによって確認されていたはずです(ヨハネ19:33)。実際、一人の兵卒は“彼の体を突き通した”(34節)と書かれており、定められ死刑を確実に終らせました。

    消滅理論に対して最後に信頼できる論議は、キリストが使徒たちに現れたときの彼らの反応です。キリストはただ気絶して、涼しい洞窟の墓で生気を取り戻したとしたら、かれは多分惨憺たる状態であったでしょう。既に述べたようなむち打ちにあったイエスは、回復までに何週間、ひょっとしたら何ヶ月もの期間が必要である状態だったはずです。このような状態の人が、逃げ去った弟子たちに、御自分の復活を言い広めるように、また命の危険に会うであろう、と言って弟子たちを励ますことなど出来ません!

  • キリストの墓は本当に空だったのですか?

    誰もが認める復活については、確かに空になった墓です。最初の指針は、死からよみがえったイエスについて主張したイエスの弟子たちと対面したユダヤ人リーダーの反応です。彼らは誰かの死体を置き変えることも、または組織を組んで調査することもできました、ところが却って、墓の見張人であった兵卒を買収しました(マタイ。28:11−15)。他の言い方をすると、イエスの弟子の主張に反論するのではなく彼らを拒絶したのです。パウロも空の墓については、第一コリント人への手紙15:6で、よみがえったイエスはその後500人に現れ、“そのほとんどの人々は今も生存している”と言っています。ほとんどの目撃者が生存している事実から、ユダヤ人リーダーの確証と自信の無い愚かな反論などは受け入れられるはずもありません。

  • キリストは死後誰かに現れたのですか? キリストの復活後、かれが500人以上の人々に個人的に現れたと言う聖書的証しが沢山あります。事実、復活について12の別な詳細は、最初のマグダラのマリアから使徒パウロまでです。これらは多彩にわたる状況と、また数多くの人々が関わっていることから、個人の幻覚でも、またグループの幻覚であるとするのは不可能です。“さらに、キリストの現れは、かれの行動から肉体を持ち、実態を持っていたことが分かります(例を挙げると、弟子たちと共に食事をした、かれの手とわき腹を触るように促した)。かれの肉体は死ぬことは無いが、肉体を持っていたことは否定できません。

    多種に及ぶ歴史的事実がキリストの復活の証拠を認証しています。しかし、間接的証拠の疑問について調べることも有益です。

復活のキリスト ・レ。シ・ク 2


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


イエスとは誰ですか?

イエスの奇蹟
驚くべき奇蹟
イエス・キリスト
キリストの再臨
イエスの十¥字架刑
イエスの十¥字架刑
イエスの祈り
復活のキリスト
キリストの復活

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 復活のキリスト to My Google!
Add 復活のキリスト to My Yahoo!
XML Feed: 復活のキリスト
救い主であり王である 家 | 支える | FAQ | 検索
著作権 © 2002 - 2017 AllAboutJesusChrist.org, 著作権所有.