Clicky

ヨハネの福音書

ヨハネの福音書

 - 素晴らしい真実
クスコ゚ーフテヨ: 救い主であり王である >> ヨハネの福音書

ヨハネの福音書‐福音主義的真実
ヨハネの福音書は他の三福音書とは違っています。マタイマルコルカ、の福音の約30年後に書かれ、ヨハネの目的は劇的に福音主義的です。ヨハネの言葉と響きの強調がこの本の焦点です。例えば、彼の言っている“信じる”“いのち”“愛”“真理”“永遠”そして“恵み”の言葉が、他の三福音書に比べると数多く用いられています。


ヨハネの福音書‐素晴らしい福音書
ヨハネの福音書はこの地上の全ての人々に送る素晴らしいイエス・キリストの真実の啓示です。福音書自体に示してもらいましょう。。。

初めに、ことばがあった、ことばは神とともにあった。ことばは神であった(ヨハネ1:1)。ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。(ヨハネ1:14)。私はそれを見たのです。それで、この方が神の子であると証言しているのです(ヨハネ1:34)。

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。(ヨハネ3:16−17)。

まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、裁きにあうことがなく、死からいのちに移っているのです(ヨハネ5:24)。

イエスは言われた、わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません(ヨハネ6:35)。まことに、まことに、あなたがたに告げます。信じる者は永遠のいのちを持ちます(ヨハネ6:47)。

イエスはまた彼らに語って言われた。わたしは世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです(ヨハネ8:12)。そして、あなた方は真理を知り、真理はあなたがたを自由にします(ヨハネ8:32)。

わたしは良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます(ヨハネ10:11)。わたしの羊はわたしの声を聞き分けます。またわたしは彼らを知っています。そして彼らはわたしについてきます。わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。わたしに彼らをお与えになった父は、すべてに勝って偉大です。だれもわたしの父の手から彼らを奪い去ることはできません。わたしと父は一つです(ヨハネ10:27−30)。


ヨハネの福音書‐素晴らしい良き便り
ヨハネの福音書はイエス・キリストの素晴らしい良き便りの声明です、“しかし、これらのことが書かれたのは、イエスが神の子キリストであることを、あなたがたが信じるため、また、あなた方が信じて、イエスの御名によっていのちを得るためである”(ヨハネ20:31)。

キリストの直接の言葉から、私たちはかれの簡潔なメッセージを理解することができます。かれは、私たちひとりひとりに永遠の希望をどこで休養するか、自分自身の心に聞いてみるようにと、語りかけています。

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません(ヨハネ14:6)。わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか?(ヨハネ11:25−26)。

あなたはどう思いますか?


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


弟子訓練

最後の晩餐
イエスは全てを支払われた
ヨハネの福音書
ギャップ理論
神の子羊
罪って何ですか
地獄は本当に存在するのか
創世記

礼拝
親交
奉仕の働き
福音伝道
 
 
自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか??
神とは誰ですか?
イエスは神ですか?
如何してキリスト教ですか?
神と共に成長
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
捜す
 
Add ヨハネの福音書 to My Google!
Add ヨハネの福音書 to My Yahoo!
XML Feed: ヨハネの福音書
救い主であり王である 家 | 支える | FAQ | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutJesusChrist.org, 著作権所有.